<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

國本文平ワークショップ 2012年1月16日

WS情報のご案内です!

バレエ・ダンス経験の無い方もご参加可能です!

<場所>
Cité Internationale Universitaire de Paris,Maison du Japon 国際大学都市 日本館 サロン(RER B線 Cité Universitaire)
<時間> 13時30分から15時30までの予定 (開場は15分前から)
<料金> 一般:20€/学生:12€

ご本人からのメッセージ等、詳細はコチラからご覧下さい。↓↓
ダンサー、振付家、セラピストという主催者の國本さん。

https://www.facebook.com/events/199057133521527/

尚、収益金の一部を東日本大震災の義援金として寄付されるとのことです。
[PR]
by balletplans-paris | 2011-12-28 10:22 | パリ・ダンス最新情報

Onéguin=オネーギン

d0156092_2312651.jpg
オネーギン客演ダンサーのEvan McKieとAurélie Dupontの共演も終了してしまいました。。。本当に素晴らしい舞台でした。数回観ましたが毎回毎回心に響く演技に魅了されるばかりでした♪ 2人のパートナーシップも強い絆が感じられ、オーレリーの彼に身を任せて踊っている姿に頼れるパートナーなんだな~と感じました!
エヴァンのオネーギンは無駄な飾りは一切無く、細部までオネーギン像が見事に演出されていて上手い!また彼をどこかで観る事ができたらいいな~と思っておる今日この頃です。
BRAVO~!!!!!カーテンコール歓声が止みません^^

写真はお友達が上手く撮っていたので掲載させていただく事に。。。

22日からはオペラバスティーユでオーレリーとジョシュアの「シンデレラ」が始まります♪
[PR]
by balletplans-paris | 2011-12-20 23:03 | パリ・オペラ座バレエ

Cendrillon-シンデレラ Ⅱ

d0156092_2355774.jpg
シンデレラ追記。
11月30日の公演より感想~
当初マリーアニエスのシンデレラ?と思いましたが、彼女のシンデレラの役作りはありでした。1幕の音楽がかなりスローテンポでしたが。。。シンデレラの彼女の演技も踊りも今回初めて観ましたがそれぞれの配役にそれぞれ違いがあり楽しめますね♪ 今回のシンデレラはなぜなのかど音楽はスローテンポなのです、これってなぜでしょう?? 後半はいよいよオーレリー&ジョシュアです!! ガルニエでのオネーギンはエヴァンの出演もありで更に大絶賛の嵐です♪^^
プルミエのフローリアンとの踊りも安定していてまた、フローリアンも技術的にも安定しており観て楽しめる公演でした。他に継母、2人の姉妹、ダンス教師、映画プロデューサー・・・もそれぞれ良い味が出ていて舞台全体の調和があったと感じます。姉妹のアマンディーヌとサブリナはコミカルに笑いをそそります(まるでコント?を観ているようです)。ダンス教師役のフローリモンドは美しいダンサーでダンスノーブルな身のこなしにもっと見ていたいな~と思いました。また映画プロデューサー役のヤン・サイズは持ち前のユーモアセンスと判断力でいつ観ても良いですね~^^ 舞台をまとめるのが本当に上手いです!!!
[PR]
by balletplans-paris | 2011-12-14 23:13 | パリ・オペラ座バレエ

Onéguin=オネーギン

d0156092_2065179.jpg
12月9日、オペラガルニエにて「オネーギン」開幕。
ニコラが12月1日「シンデレラ」で肉離れを起こし途中降板となり本来オーレリーと予定されていた「オネーギン」も降板。ニコラの代役としてシュツゥトガルトのプリンシパルダンサー“エヴァン・マッキィ”が急遽パリ入りし9日の初日を迎えました。そしてその初日が素晴らしかった!!! オネーギンの気まぐれなしぐさ、冷血な様子などの役作りが最高に上手い! また、長身でシャープな彼の踊りも大変興味深く目が離せない。3幕の再会シーンではオネーギンに寄せる想いは情熱的。オーレリーとのパートナーシップも素晴らしく演技に吸い込まれます♪
また後日オネーギンについて追記していきますね^^写真も微妙にぶれてしまって。。。次回頑張ります!
[PR]
by balletplans-paris | 2011-12-11 20:16 | パリ・オペラ座バレエ