カテゴリ:パリ・ダンス最新情報( 4 )

國本文平ワークショップ 2012年1月16日

WS情報のご案内です!

バレエ・ダンス経験の無い方もご参加可能です!

<場所>
Cité Internationale Universitaire de Paris,Maison du Japon 国際大学都市 日本館 サロン(RER B線 Cité Universitaire)
<時間> 13時30分から15時30までの予定 (開場は15分前から)
<料金> 一般:20€/学生:12€

ご本人からのメッセージ等、詳細はコチラからご覧下さい。↓↓
ダンサー、振付家、セラピストという主催者の國本さん。

https://www.facebook.com/events/199057133521527/

尚、収益金の一部を東日本大震災の義援金として寄付されるとのことです。
[PR]
by balletplans-paris | 2011-12-28 10:22 | パリ・ダンス最新情報

Le Ballet de Novossibirsk

7月7日のガラ公演から始まったnovossibirskバレエのパリ公演が昨日24日の「ラ・バヤデール」公演で終了いたしました。
今回はガラ公演と「白鳥の湖」(olessia Novikova/Leonid Sarafanov)、「ラ・バヤデール」(Diana Vishneva/Igor Zelensky)の3公演を鑑賞しました。ロシアのダイナミックでドラマティックな踊りに魅せられた今回の公演でした。オーケストラのOrchestre National d'ile-de-franceの演奏も素晴らしかったです。それぞれの演目に3人の指揮者の方がNovossibriskからいらしていました。。。深みのある音楽で本当に素晴らしかったです。

ゼレンスキー、サラファノフのダイナミックな跳躍には目が離せませんでした・・・そしてまるで猫の様に跳躍から降りた時の音がしないのです・・・。

そして、最終日の「ラ・バヤデール」ではニキヤ役でディアナ・ヴィシニョヴァのしなやかな腕にうっとりしてしまいました。彼女の情緒的なニキヤにそして音楽にもピタリ!!とにかく素晴らしかったです。彼女の白鳥を観てみたい!と強く思いました。

※シャトレ劇場は写真撮影禁止な為、カーテンコール等の写真がありません残念ですが><

今回の公演で暫く鑑賞はお休みになります。

次回は9月22日のオペラ座の公演から再開かな? 現在開催中のヴァルナ国際バレエコンクール(ブルガリア)残念ながらオペラ座から参加していたLéonore Baulac とFrorimond Lorieuxはファイナルに残る事が出来なかった様です。Frorimond昨年の昇進試験でスジェに昇進し、内部外部から注目されているダンサーです。5月のオペラ座の「ラ・バヤデール」ではブロンズ像にも配役されキレのある踊りを披露してくれました。その後怪我で少し休養していたようですが・・・何があったのでしょうか?パリのバレエ関係者の中ではその話題で一杯です・・・素晴らしいダンサーです!
[PR]
by balletplans-paris | 2010-07-26 01:16 | パリ・ダンス最新情報

Ballet de Nobossibirsk

7月7日シャトレ座劇場にてロシアのノボシビリスクバレエ団により7月24日まで3つのプログラムによる公演が行われます。その幕開けとして7日はガラ公演が行われました。
主な出演者/プログラム

「ショピニアーナ」/ノボシビリスクバレエ団ソリスト
「海賊」PDD/ポリーナ・セミノワ&イゴール・ゼレンスキー(同ノボシビリスクバレエ団芸術監督)
「サタネラ」PDD/エレナ・リトキナ&イワン・クズネソフ(ノボシビリスクバレエ)
「三角帽子」solo/ヴァンサン・シャイヨー(パリ・オペラ座バレエ)
「タランテラ」PDD/アシェリー・ブデール&ダニエル・ウルブリッチ(NYCB)
「シンデレラ」PDD/アニエス・ルテステュ&ジョゼ・マルティネズ(パリ・オペラ座バレエ)
「チャイコフスキーPDD」オレシア・ノヴィコワ&レオニード・サラファノフ(マリンスキーバレエ)
「パリの炎」PDD/エレナ・リトキナ(ノボシビリスク)&イワン・ワシリエフ(ボリショイバレエ)
「韃靼人の踊り」/ノボシビリスクバレエ団

ロシアバレエを久々にフランスバレエとの違いに改めて気付きました~
男性ダンサーの跳躍の高さの高いこと~。。。そして空中での時間が長い~。会場からもオォオ~と歓声が飛んでいました。同バレエ団芸術監督のゼレンスキーも昔観た時と変わらずで驚愕でした!
タランテラ(NYCB)も会場を沸かせていてバランシンのエスプリを感じました。
パリオペ勢はシーズン真っ只中と言う事もあり、物足りなさを少し感じましたが・・・でもフランスバレエのエレガントさを感じました。

7月8,9,10日 「バランシンプログラム」セレナード、アポロン、Who Cares?
7月13,14,15,16,17日 「白鳥の湖」
7月21,22,23,24日 「ラ・バヤデール」

間に、公開レッスンを7月9,15,16,21,23日に見学できます(有料)
[PR]
by balletplans-paris | 2010-07-10 21:13 | パリ・ダンス最新情報

キリアンのかぐや姫の発表

6月3日19時パリオペラ座・ガルニエにて、オペラ座芸術監督・ブリジット・ルフェーブルも出席し、キリアンと彼の数人のダンサーによって、kaguyahimeの作品紹介があります。
予約必要有り。10ユーロ(30才未満5ユーロ)予約はactivites@arop-operas.com
[PR]
by balletplans-paris | 2010-05-21 13:32 | パリ・ダンス最新情報