<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

La Source

d0156092_642790.jpg
10月22日、J-G.Bart振付のLa source(泉)が初日を迎えました。
Christian Lacroixデザインの衣裳にも注目が集まっていました。作品自体は古い作品で既に色々なバージョンが存在してありますが、今回はJ-G.Bart版でオペラ座レパートリーとしての誕生です。
振付は古典バレエの~白~(ジゼルやラ・シルフィード)を意識したコールドバレエにフランスバレエ特有の“pas”が印象的な作品です。振付はバレエのpasで構成されていますが音楽の運びにとても合っていて観ていてとても気持ちの良いものでした。音楽はLéo Delibes,Ludwig Minkusでどこか聞いたことのある音楽も多く含まれています。

Nila(泉の精霊).....Ludmila PAGLIERO
Djémil....Karl PAQUETTE
Nouredda....Isabelle CIARAVOLA
Mozdock....Vincent CHAILLET
Zaël....Mathias HEYMANN

Ludmilaの軽やかな踊り、そしてMathiasの軽快で正確なステップ運びにジャンプに瞬きの隙もありません!!そしてして、Vancentの男性らしいダイナミックな踊りにも目を見張るものがあり初日は見応え充分でした。カーテンコールは歓声の嵐!!!
[PR]
by balletplans-paris | 2011-10-24 06:06 | パリ・オペラ座バレエ