タグ:エトワール ( 5 ) タグの人気記事

Aurélie Dupont〜引退〜ありがとう

d0156092_2121487.jpg
とうとうこの日がやってきました。
舞台からは引退ですが、今後は後進の指導これからのオペラ座バレエを支えるべく役職にて活躍されます!  素晴らしい舞台の数々をありがとう〜 舞台で観たエレガントさ、これぞパリオペラ座バレエのエトワール。
[PR]
by balletplans-paris | 2015-06-15 21:06 | パリ・オペラ座バレエ

Nicola Le RICHE ガラ

d0156092_6414764.jpg先日引退を迎えたニコラのガラ公演が7月9日ガルニエにて行われます。
劇場で観られなくてもネット上でも中継で観る事ができます!!! 嬉しいですね〜^^ 
豪華な出演者、そして長年エトワールとして第一線で活躍し続けたニコラだからこそです。
 http://www.operadeparis.fr/saison-2013-2014/soiree-exceptionnelle-nicolas-le-riche http://tinyurl.com/p6o6qm5

写真は『Le Parc』 avec Aurélie DUPONT
[PR]
by balletplans-paris | 2014-07-09 06:33 | パリ・オペラ座バレエ

2010-2011シーズン開幕

d0156092_21113248.jpg
いよいよ来週からオペラガルニエで「ローラン・プティ プログラム」でシーズンが始まります!22日はarop特別ガラ(一般も購入可能ですが料金プランが高額です)、24日(料金プラン=B)の2日間はオペラ座伝統の“デフィレ”がプログラムの最初に行われます。バレエ学校の生徒から順々にバレエ団のエトワールまで総出演。

バレエ団は9月18,19日とロシアのノボシビリスクで「パキータ」を客演公演しています。
主要キャストはマリ=アニエス・ジロ、カール・パケット、ヴァンサン・シャイヨ
ドロテ・ジルベール、マチアス・エマンに代わりフローリアン・マニュネンが踊るそうです。パリ公演に間に合うようにマチアスには復帰していただきたいです^^
パリでは10月18日~11月7日(ガルニエ)

詳細は後日改めて掲載させていただきます!
[PR]
by balletplans-paris | 2010-09-19 21:13 | パリ・オペラ座バレエ

Aurélie DUPONT

d0156092_5593197.jpgDanseuse étoile

1973年パリ生まれ。
1983年10歳でパリ・オペラ座バレエ学校入学
1989年16歳パリ・オペラ座バレエ団入団
1991年コリフェ昇進
1992年スジェ昇進 ヴァルナ国際バレエコンクールジュニア部門金賞受賞
(主な配役・・「ラ・バヤデール」3幕の影のVa等)
1993年Prix du public/AROP
(主な配役・・「ジゼル」ぺザントPDD、バランシン「トンペラモント」、「チャイコフスキーPDD」等)
1994年Prix du Cercle Carpeaux
(主な配役・・若手ダンサー公演にて「ラ・バヤデール」ガムザッティ等)
1995年(主な配役・・ブルノンヴィル「ナポリ」PDsix、フォーサイス「In the moddle,somewhat Elevated」、「ドン・キホーテ」キトリ友人、3幕ソロVa、「パ・キータ」PDtrois等)
1996年プルミエールダンスーズ昇進
(主な配役・・「くるみ割り人形」クララ、ロビンス「四季」春、フォーキン「レ・シルフィード」、ゴルスキー「グラン・パ・クラシック」、ラコット「ラ・シルフィード」、マクミラン「マノン」、「ライモンダ」、「ドン・キホーテ」キトリ、「ラ・バヤデール」ガムザッティ等
1998年12月31日「ドン・キホーテ」キトリ終演後エトワールに任命される
古典からコンテンポラリー作品まで幅広いレパートリーをこなす。
Symphonie en ut,Violin concerto,Concerto barocco,Agon(バランシン)、ジゼル、ラ・シルフィード、オネーギン(ジョン・クランコ)、パキータ、白の組曲、ミラージュ(セルジュ・リファール)、カルメン(ローラン・プティ)、眠れる森の美女、白鳥の湖、ラ・バヤデール(ニキヤ)、ロメオとジュリエット(ヌレエフ)、シルビア、椿姫(ジョン・ノイマイヤー)、べラ・フィギュア(キリアン)、ロメオとジュリエット(サシャ・ワルツ)等など・・・
2001年Benois de la danse
レパートリーの数々・・まだまだあります。
[PR]
by balletplans-paris | 2010-05-03 06:00 | ダンサー紹介

En sol

d0156092_7191782.jpg4月27日は、マリ=アニエス・ジロと昨年12月31日にエトワールに任命されたカール・パケット。第一キャストのオーレリー&二コラとはまたちょっと違う。。。特にカールは少し硬いように感じられたがこれから回を重ねどうなるかを少し楽しみにしております。アニエスは持ち前のダイナミックさでカールを少々引っ張っているようにも観てとれました。連日でこう配役が違うと毎回発見があります。オーレリーとマリ=アニエスは気の合う仲間のようです。オーレリー・デュポンのドキュメンタリーを見た時にガルニエのバルコニーでインタヴューに応じているオーレリー。隣にはマリ=アニエスがピタリといてタバコを差し出しオーレリーが手にすると火をパッと点ける・・・なんかカッコイイ2人でした♪2人とも作品や役どころの研究にかなり熱心なようです。そういえば何かを踊っている瞬間にマリ=アニエスがパッとオーレリーっぽく見えるときがあるのです・・(A)
[PR]
by balletplans-paris | 2010-04-29 07:21 | パリ・オペラ座バレエ